レディースローンは普通のキャッシングとは違うんです


   7月 29

レディースローンと普通のキャッシングを比較してみてわかったこと

女性専用のキャッシングローンとして最近出てきたレディースローン。
これと普通のキャッシングの違いが明確にわからないと言う人もおり、「銀行や消費者金融で借りるのとどこがちがうの?」と思っている女性も多いようです。
よくわからないローンでキャッシングをしたいと思う人はいないでしょうから、今のうちにしっかりと中身を知っておきましょう。
今回は銀行や消費者金融とのキャッシングの違いについて比較してみました。


普通のキャッシングと金利などの性質で比較してみる

まずはカードローンの基本的なところでレディースローンと銀行・消費者金融のローンを比較してみましょう。
たとえば金利は、やはり銀行カードローンが圧倒的に低いです。
レディースローンは消費者金融と一緒の18.0%なので、利息もそれだけ大きくなってしまいますね。
そもそも女性専用ローンは利用限度額が大きくなく、それゆえに金利が低く設定しにくいという性質があるのです。
ですので、けっこうな額を借り入れて、かつ返済金額をなるべく抑えたいという方は銀行カードローンでキャッシングをしたほうがいいですね。
しかし、逆に審査の通りやすさはレディースローンや消費者金融のほうが勝っていると言えます。
「銀行に通る自信がない」「銀行カードローンに落ちてしまった」「通りやすいところを狙っていきたい」という人は、こちらのローンに申し込んでみるといいでしょう。


レディースキャッシングは女性が借りやすいローンである

レディースキャッシングが優れているのは、なんていったって女性に優しいところです。
たとえば、スタッフが全員女性ですから、相談できる相手も全員女性です。
どうせ相談するなら、同性と話ができたほうが安心できますよね。
ましてや大事なお金の話ですから、キャッシングに詳しい人としっかり話し合っておきたいでしょう。
そのような心理を汲み取ったのがレディースキャッシングですから、非常に使いやすいと思いますよ。
また、家から出なくても申し込みから融資までやってくれる会社があるのも特徴です。
つまり、インターネットや電話のみで振込みまで完結してしまうんです。
「カードローンを利用するのは男性」というイメージがつき、それゆえに「金融機関でお金を借りにくい」と思っている女性が多い中でこのようなサービスがあるのは嬉しいですよね。
ちなみにその場合書類などはどのように提出するかというと、写真を撮ってそれをインターネットやメールなどで送付すればいいんだそうです。
さらにさらに、家族にばれにくいように配慮してくれるのもありがたいものです。
というのも、もし金融機関側から電話で連絡をする必要がある場合、会社名を名乗らず名前だけを名乗るという気遣いをしてくれるのです。
これだったら家族にもばれにくくていいですね。
レディースローンにはこのような特殊なメリットもたくさんあるので、借り入れ先を悩んでいる女性はぜひこちらでキャッシングをしてみてください。